新・路露日記

路傍の露が ひねもすのたりと書きとめる あることないことだいありぃ〜
たわいなきかな路露日記 三日坊主にならなきぁいいけど
気合いを入れて 壱、弐(NEW)の見参!
<< 昭和怪盗伝 | main | 当り! >>
落語【ニンゲンのできるまで】第2回
 留吉:

「そらオメェ…」


八五郎:

「どうしちまったんだよ八…」


留吉:

「俺ぁさっきウソついた…すまねぇ! 実は俺ぁサカゴだったんで お袋死ぬ思いだったんだってよ」


八五郎:

「エッ!八はカサゴだったんだぁ!! そいじゃお袋様は死ぬ思いだったんだろうて」


留吉:

「そうさオラ…カサゴだった ってわけねぇじゃん!痛いじゃん!血ぃ出るじゃん!

たしかにオメェのいうとおりカサゴみてぇなツラしてっけど」


八五郎:

「だったらカサゴじゃなきゃアナゴ?」


留吉:

「あぁ〜〜〜ぁ! オメェと話すんじゃぁなかったよ…

ちなみにアナゴでもねぇ! サカゴのア・カ・ゴだったんだ」


八五郎:

「悪かったよ ゴメン!

でサカゴってぇのは頭から?それとも足から?」


留吉:

「足からだよ…腹の中じゃ息が出来なくなって外に出てぇのに

ナカナカ出れねぇもんだから 難義なんだとよ」


八五郎:

「…苦しかったろうなぁ」


留吉:

「そりゃも〜って覚えているわけねぇし!

お袋が命がけだったらしいぜ…

まぁ俺もマジ命がけだったんだろうがよ」



縄のれんの外は夕闇が濃くなり 

堀に灯りが揺れている


「フッ!ニンゲンできても人間ができてねぇ…」


そばで呑んでた生臭坊主

ボソリとつぶやき夜に消えたんたんたん…




<カサゴでアナゴでサカゴなアカゴの巻…完>

| 落語【ニンゲンのできるまで】 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:28 | - | - |









http://talent-roro.jugem.jp/trackback/249


CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS