新・路露日記

路傍の露が ひねもすのたりと書きとめる あることないことだいありぃ〜
たわいなきかな路露日記 三日坊主にならなきぁいいけど
気合いを入れて 壱、弐(NEW)の見参!
2【サクラ】
隅田川の水の上に並ぶサクラ
サクラは浮世の春の祭り花

冷たく地上を刺す風や
遠くの空で怒る雷鳴が

地上の時計を歪めるが
水面のサクラは別世界

希望の枝は空に乾杯
膨らむ夢はサクラ花



サクラをひがむ族さえ
気持ちは花見を楽しむ姿

そのうち風や雷鳴も
水面に映った我が姿に

花びら散り落ち息をのむ
やがて花びらに覆い尽くされ

風も雷鳴も静かな気持ち

そんな不思議で素敵なサクラ
私は水面に浮かんで眺めてる

フ〜ワリフワリと眺めてる

(つづく)
| 水の上の時計 | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

1/1pages


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
LINKS
OTHERS
SPONSORED LINKS